困ったちゃん

あのさ、言いにくいんだけど口臭ちょっと強いかも・・

こんなこと、言われたらスゴくショックですよね。

 

あぁ、言わせるくらい自分って口におうんだ・・
って考えると、申し訳なさと悲しさでいっぱいです。

 

今回は、そんな「ドブみたい」な口臭の
3つの原因と対策方法についてご紹介します!

 

これらを試して、少しでもニオイが良くなれば幸いです!

 

はじめに:口臭がドブみたいな原因は?

まずは、口臭の原因についてからご説明します。

 

口臭の原因は、3つ考えられます。

 

それは、

口臭の原因

  • 口内の環境(歯も含む)
  • 食事の習慣
  • 内臓の健康

この3つです!

 

ざっくり説明しますと、

  • 口内の環境歯磨きの不足・ドライマウス
  • 食事の習慣→胃が荒れるような食習慣
  • 内臓の健康腸などの調子が悪い

です。

 

この中で、自分に当てはまりそうなものの対策を試してほしいです。

 

なお、自分の口臭を確認する方法は、こちらの
「自分の講習を確認する方法!ほんまでっかTCで紹介された技も!」
でご紹介しております。

 

もちろん、
「口と食事両方の対策を行ってみる」というのもオススメです!

 

では、順番に原因と対策をご紹介していきます。

口臭がドブみたいな原因①口内の環境

まずは、口内の環境です。

 

これは、主に

  • 歯磨きが足りていない
  • ドライマウス

などが原因で口臭が発生してしまうというものです!

 

なぜ、歯磨き不足やドライマウスが口臭に繋がるかというと、
歯磨き不足だと食べかすを元に、ドライマウスなら唾液不足で
細菌が増殖しガスを発生させるからです。

 

それぞれの対策は以下の通りです。

 

歯磨きは、基本の歯磨きを念入りにやることはもちろん
歯間ブラシと舌のお掃除も忘れないようにしましょう!

 

(やり方は、コチラ参考にしてください!※準備中です!)

 

注意として、舌のお掃除は軽く優しく!

やりすぎると、一瞬で傷つきます。

 

ドライマウスの人は、

  • ボーッとしている時に口が開いている
  • ストレスや睡眠不足で唾液が不足している

などが原因として考えられます。

 

口が開き勝ちな人は意識して閉じたりマスクをしましょう。

 

ストレス・睡眠不足などは、自律神経を乱れさせて唾液を少なくしてしまいます。

しっかり睡眠をとるなどして対策しましょう!

口臭がドブみたいな原因②食事の習慣

続いては、食事の習慣が原因となっている場合です!

これは、

  • 栄養バランスの乱れ(特に野菜不足)
  • 胃が荒れやすい食事の仕方

などが当てはまります。

 

こうした食事の乱れに対して体が口臭という形でサインを出すことがあります。

 

例としては、

  • 野菜を食べずに肉や魚ばかり食べている
  • 朝ごはんを食べずにコーヒーや酢を飲んでいる

などです。

 

特に、ご飯を食べずにコーヒーやりんご酢などを飲んでいると
すぐに胃の粘膜が荒れてしまい口臭につながります。

対策!

  • ごはんは必ず食べる
  • コーヒーは、牛乳も一緒に摂取する(牛乳は胃を保護します)

などの対策を行いましょう。

 

また、栄養バランスも重要です。

特に傾向として、野菜が不足すると口臭はもちろん、
体臭といった形でも影響が出る人が一定数います。

 

食事のバランスにも気を使いましょう。

(参考: 農林水産省「食事のバランスガイド」)

口臭がドブみたいな原因③内臓の健康

最後の原因は「内臓」です。

 

先ほどもご紹介した胃の荒れや、
腸の不調などが口臭となって表れる人がいます。

 

おっちゃん

歯もきれいだし食事も問題ないのに!

という人は、
実は内臓が弱っていた・・なんて可能性もあるかもしれません。

 

内科で診断してもらえば、口以外の内臓の状態をチェックしてもらえます。

①②が当てはまらなかった人は1度受診してみるとよいでしょう。

まとめ:口臭がドブみたいな時は原因を調べよう!

では、今回のまとめです。

 

まとめ

  • 口臭の原因は「口内」「食事」「内臓」が原因の候補として挙げられる
  • 口内は、歯磨きをきちんと行いドライマウスに気を付ける
  • 食事はバランスを気にして、胃が荒れないようにする
  • 内臓に異変がないか内科で診察を受ける

以上が、口臭に対する原因と対策です。

 

この記事をもとにしっかり対処して、

よかったちゃん

におわなくなった!すてき!

と言われるようになっていただけたら、筆者としてはうれしい限りです。

 

克服して、ストレスなく過ごせるようお祈りしています!

 

では、今回はこのあたりで。

最後までお読みいただきありがとうございました。